とやままち大学


【地域探求学部】

《7/14(土)開講決定!》~とやままちなか再発見の旅Ⅱ~ ぶらあるきとやま -越中富山の下町を探せ!-

学部  地域探求学部
講座名 ~とやままちなか再発見の旅Ⅱ~

ぶらあるきとやま -越中富山の下町を探せ!-

講座紹介 戦災でほぼ壊滅してしまった富山市のまちなか。
そのため戦前の建築物や、町並みの風景は今に残っていないと言われています。
しかし、その痕跡を辿る唯一の方法があります。
それを知る郷土の研究者 堀宗夫氏に解説いただき、堀氏所蔵の古地図を元に富山のまちなか各地を散策します。様々な見方で「過去」の富山を見つめ、「今」の富山を発見しましょう。
実施日時 第1回 6月30日(土)13:30~15:00
「高低差を見抜く!越中とやまの街(八人町周辺)」
・高い低いを見れば、越中富山の街が見えてくる。
・過去と今が繋がる道と用水
・多差路は遺構のサイン
※開催時刻が13:30~15:00に変更となりました。

 

第2回 7月14日(土)10:30~12:00
「風光明媚な鼬川沿いを歩く(いたち川周辺)」
・いたち川沿いにあったといわれる馬場とは!?
・雪月花と湧水の川
・地蔵尊、観音、不動尊が集う川

 

第3回 9月8日(土)10:30~12:00
「偉大なレプリカ!? 富山城の真実(富山城址周辺)」
・富山城の真実
・富山城の秘密
・富山城址を探検

 

※内容は変更になる場合があります。

講師  堀 宗夫 氏
(町歩きプランナー、桂書房特別編集員)
講師紹介  富山の古地図や古写真を蒐集し、古い資料も多数所有する。江戸期以降の富山の歴史に精通し、富山を元気にすることにチャレンジしている。
学費  各回 2,500円(資料代込)
定員  各回 10名(最少開講人数 2名)
申込締切  開講の3日前※開催が決定している場合は前日の18時迄受付いたします。
講義室  富山市のまちなか各地
カリキュラム
備考 ※お申し込み後に詳細をメールにてご案内いたします。
※お車でお越しの方は駐車場のご用意がございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。または、公共交通機関等でお越しください。
参考URL  堀宗夫氏が特別編集員を務める桂書房
http://www.katsurabook.com/