【もの作り学部】

[受付を終了いたしました] 心にとめておきたい富山まちなかの風景を描きませんか

 

学部 ものづくり学部
講座名 心にとめておきたい富山まちなかの風景を描きませんか
講座紹介 富山の市電や電停、ビルの間から見える立山、昔よく遊んだ神社や寺、親子で買い物に行った商店街、夜の繁華街…など、懐かしい場所、心に残しておきたい風景などを描きませんか?
みなさんと富山の風景を描いて楽しく会話が出来ればいいな。と思います。
実施日時 10月7日(土)、10月21日(土)、11月18日(土)
全日程15:00~17:00
※講座の進捗状況によって終了時刻が前後する場合があります。
※全回参加できる方が受講できます。
講師 坪田千生(つぼたちなり)  氏
講師紹介 イラストレーター。
富山のイラストマップや建築パース、イラスト、壁絵など手で描けるものはなんでも描く。
学費 3回で7,500円
※全回参加できる方が受講できます。
定員 8名
(開講最小人数4名)
申込締切 10月5日(木) 17:00まで
講義室 とやままち大学事務局  ※講義室は6階です。
(富山市北新町2-2-7今井ビル6B 一般社団法人 地域・観光マネジメント内)
カリキュラム ◆10月7日(土)
写真を見ながら描き方のレクチャーを受けます。スケッチブックに鉛筆で簡単に下書きをします。
※事前に描いてみたい場所の写真を撮って、プリントしたものを数枚持参してください。レクチャーを受けながら、スケッチする場所を一枚選びます。

◆10月21日(土)
1回目の続きでペンで描いて色を入れます。◆11月18日(土)
塗り入れて完成です。

備考 〈持ち物〉
・1回目に、スケッチしたい場所の写真を撮りプリントしたものを持参してください。
・スケッチブック(もしくは画用紙)、筆記用具、ペン、水彩道具、筆を洗うバケツ
※画用紙にスケッチされる場合は画板をお持ちください。
持ち物は有料で講師から購入することも可能です。必要な方は申込時に備考欄にご記入ください。
2日前までにお申込みください。

【道具価格】
パレット ・・・410円
筆洗い ・・・370円
筆(2本)・・・970円
絵の具(透明水彩)12色 ・・・2,240円
スケッチブック ・・・ 780円合計4,770円
※必要な分だけのご用意もできますので、備考欄にご記入ください。

参考URL