【地域探求学部】

三味線で昭和歌謡

IMG_5296 のコピー IMG_7312 IMG_7313 SORA1393 のコピー
学部 地域探求学部
講座名 三味線で昭和歌謡
講座紹介 三味線で昭和歌謡を弾いてみませんか? 三味線の演奏経験のある方も、そうでない方も、昭和歌謡を通して、演奏技術の習得とスキルアップを目指します。
実施日時 6月24日(土) 17:30~18:30 (第2回)
講師 濱谷 拓也 氏  しゃみせん楽家
講師紹介 「三味線をもっと気軽に、もっと楽しく」をモットーに、日本の伝統楽器である三味線を、流派やジャンルの枠組にとらわれることなく演奏し、多様な楽器と交流する等して、新たな可能性を追求。
富山市岩瀬で全国的にも珍しい三味線のプロショップ「しゃみせん楽家」を経営し、教室で演奏方法を指導するほか、皮はりをはじめとしたメンテナンス全般を手がける職人としての仕事もこなす。富山県滑川市出身。藤本流三味線師範。
学費 各回 2,000円(体験用機材レンタル費、テキスト代、会場費込)
定員 10人 申込締切:講座開催日の前日17:00 ※定員になり次第終了
講義室 松川茶屋
富山市本丸1-34 富山城址公園
カリキュラム <第1回>  5月27日(土) ※終了いたしました。
簡単な歌謡曲の演奏を通じて、三味線の演奏を体験します。
はじめて三味線に触れる方は、楽家オリジナルの簡易三味線で基礎的な演奏技術を身につけます。
例)上を向いて歩こう、北国の春など

<第2回> 6月24日(土)
簡単な歌謡曲の演奏を通じて、三味線の演奏を体験します。

備考 ※駐車場がありませんので、公共交通機関または近隣のコインパーキング等をご利用ください。
参考URL http://shami1000rakuya.com/